あうおか!

毎日のおかずを考えるお手伝い♪おかずを色々紹介しますよ^^

主菜に合うおかず

カレーに合うおかずとスープ!献立や副菜も紹介!

投稿日:2019年2月2日 更新日:

大人気のカレーライス。

『カレーを週に一度食べるとストレスが軽減する』という話を聞いたことがあります。

カレーの美味しさがそうさせてくれるのでしょうか・・・^^

今回はそんな人気のカレーに合わせるおかずやスープを紹介します。

単品で美味しいカレーライスは付け合わせに意外と悩まれやすいです。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

カレーに合うおかず!

まずはカレーに合う副菜おかずからご紹介しますね。

1.コロッケ

揚げ物とカレーライスは相性抜群。

トッピングとして選ばれることもあるコロッケですが、おかずとして一緒に用意しても大変喜ばれます。

2.卵サラダ

カレーライスは目玉焼きを乗せたり、温泉卵をトッピングしてもよく合います。

カレーライスと卵はとても相性が良いんです。

卵サラダのまろやかさがカレーのスパイスを優しくしてくれます。

3.ほうれん草とベーコンの炒め物

栄養価の高いほうれん草。

鮮やかな緑色が食卓を明るくしてくれます。

ベーコンと一緒に炒めることで食がすすみ、お子さんも喜んで食べてくれます。

4.鯖の水煮と胡瓜の和え物

薄切りにしたきゅうりを塩もみしたのち、鯖の水煮缶と混ぜ合わせる簡単な一品です。

和風の味付けですが、味の濃いカレーライスと合わせるとさっぱりとしてくれ、バランスよく食べられます。

鯖の水煮缶はとても栄養価の高い食材なのでぜひお子様にも食べていただきたいです。

5.コーンバター

お子様にも人気のコーンバター。

甘いコーンとバターの香りがとても美味しいですね。

お箸だと食べ難いコーンバターですが、スプーンで食べるカレーライスと合わせる献立なら食べやすいですね。

6.南瓜の煮物

和食の代表的なおかずでもある煮物ですが、実はカレーライスとも相性が良いんですよ。

カレーライスをちょっと和食でいただきたい時にピッタリな組み合わせになります。

7.蒸し鶏のサラダ

蒸し鶏でボリュームを感じながらも、レタスや胡瓜など沢山のお野菜でさっぱりいただけます。

蒸し鶏は塩コショウを馴染ませた後酒を振って電子レンジで加熱すればとてもお手軽に出来ますよ。

8.ブロッコリーとカニカマのマヨネーズ和え

茹でたブロッコリーとカニカマをマヨネーズで和えるだけの簡単な一品です。

お好みで醤油やからしを加えると、大人の方にもおすすめな濃厚な味わいになります。

9.茄子のチーズ焼き

◆簡単レシピ
1.水でさらした輪切りの茄子を耐熱皿に入れる。
2.ピザソースとチーズを乗せてトースターで焼いて出来上がり!

加熱された茄子がトロっとして、ピザソースとチーズと絡みます。

チーズとカレーライスは相性が良いので、食べ合わせも良くなりますよ。

10.アボカドとエビのサラダ

アボカドもエビも女性やお子様に人気の高い食材です。

マヨネーズなどでシンプルに味付けしても美味しいサラダになります。

アボカドのもったりとした甘さが、カレーライスのスパイスとよく合いますね。

スポンサーリンク

カレーに合うスープはコレ!

カレーにスープを合わせるのもおすすめです。

1.コーンスープ

お子様人気の高いコーンスープ。

まろやかな美味しさがカレーライスと相性ピッタリです。

2.かぼちゃのポタージュ

まったりと濃厚なかぼちゃのポタージュ。

カレーライスと一緒に食べても負けないほど、しっかりとした甘みがあります。

スパイスを含んだカレーとの相性も良いですね。

3.ミネストローネスープ

茶色いカレーライスと合わせるには鮮やかな赤いミネストローネスープも良いですね。

具沢山のミネストローネですが、玉ねぎ・ジャガイモ・人参 などカレーライスと同じ材料を多く使用しています。

一食の材料費が抑えられるのも嬉しいですね。

4.カブのポタージュ

◆簡単レシピ
1.コンソメスープで茹でたカブを、スープごとミキサーにかける。
2.鍋に戻してバターを加え、塩で味を調え完成。

カブの甘みが感じられるシンプルなスープです。

まろやかでありながらも、あっさりと食べられるので、カレーライスにもよく合いますよ。

5.トマトと卵のコンソメスープ

コンソメスープに食べやすく切ったトマトを加え軽く煮立たせてから溶き卵を流しいれて完成です。

ベーコンを入れるとコクが出て一層美味しくいただけます。

濃いめの味のカレーライスと合わせるとさっぱりとするので相性が良いですね。

6.ポーチドエッグスープ

好みの具材を入れたコンソメスープにポーチドエッグを入れていただきます。

スープと別にポーチドエッグを用意しなくても、軽く沸騰させたスープに卵を落とすだけで美味しく召し上がれます。

卵を割ると半熟の黄身がトロっと出てまろやかな味わいになります。

お好みで粉チーズを入れても美味しいですよ。

カレーライスと卵はよく合いますから、相性の良い組み合わせになりますね。

7.濃厚チーズスープ

◆簡単レシピ
1.ブロッコリー・玉ねぎ・人参・ソーセージなどお好みの具材をコンソメスープで煮る。
2.具材に火が通ってから牛乳とピザ用チーズを加え良く混ぜる。

クリーミーで濃厚なスープが出来上がります。

チーズは入れすぎてしまうとドロッとしてスープとして飲みにくくなってしまうので、

さらっとスープとしていただける分量の方が良いですね。

お子様にも喜ばれるスープです。

カレーの献立と副菜紹介!

カレーをメインとした献立も紹介します!

カレーの献立1
・カレーライス
・マカロニサラダ
・カブのポタージュ

まろやかなマカロニサラダもカレーライスと相性が良いですね。

カブのポタージュと合わせる事であっさりと食べられます。

カレーの献立2
・カレーライス
・コロッケ
・レタスとコーンのサラダ
・ミネストローネスープ

ボリュームがあり、栄養かも高い献立になります。

コロッケはカレーライスとも相性が良いですが、トマトベースのミネストローネともよく合います。

バランスの取れた献立になりますね。

カレーの献立3
・カレーライス
・かぼちゃの煮物
・鯖の水煮と胡瓜の和え物
・玉ねぎと小揚げの味噌汁

和風にカレーライスを味わえる献立です。

和食とカレーライスの組み合わせこそ家庭のカレーという感じもしますね。

ほっと安心する懐かしいカレーライスを味わえます。

カレーの献立4
・カレーライス
・海老とブロッコリーのサラダ
・濃厚チーズスープ

お子様にも女性にも人気の献立になります。

簡単に作れるメニューですし、サラダは冷蔵庫で冷やして保存。

カレーとスープは温めなおしてすぐに食べられるので、昼食時に来客がある時にでもおすすめの献立になります。

カレーの献立5
・カレーライス
・チーズオムレツ
・ミートボール
・オニオンスープ

チーズオムレツはカレーライスととても相性が良いです。

ミートボールも添えて、可愛いワンプレートにしてもお子様も喜びますね。

カレーライスもおかずもしっかりとした味なので癖の少ないオニオンスープがおすすめです。
               

まとめ

今回はみんなだお好きカレーライス!に合うおかずとスープを紹介しました。

一品で満足できるカレーライスだからこそ、組み合わせは迷いますよね。

おすすめの献立も一緒に紹介していますので、今後ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

-主菜に合うおかず
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オムライスに合うおかずとスープ!付け合わせプラスの献立を紹介!

鮮やかな黄色がキレイで食欲をそそるオムライス! 冷蔵庫に余っている食材で簡単に作れるので主婦の強い味方でもあります。 今回はオムライスに合ったおかずやスープなどいくつか紹介します。 オムライスの付け合 …

照り焼きチキンに合うおかずと付け合わせ野菜!献立の副菜も紹介!

油で表面をパリッと焼いたチキンを、甘辛い照り焼きソースを絡めて作るテリテリジューシーな照り焼きチキン! これだけでもご飯が半杯も食べられちゃいますが、栄養バランスを考えると他にも副菜はあったほうがいい …

サバの味噌煮に合うおかず!献立に味噌汁はあり?夕飯におすすめメニュー!

トロリとして、少し濃い目の味付けのサバの味噌煮はご飯が止まらなくなるほどに美味しいですよね! サバの味噌煮だけでも十分ご飯が進むおかずなんですが、それだけだと栄養バランスやボリュームも少し足りないです …

焼き鮭に合うおかずと副菜!献立は夕飯にもピッタリな和食で!

焼き鮭は焼くだけで美味しいので忙しいお母さんの味方ですよね! 脂がのっている焼き鮭はそれだけでもご飯が進みます! ただ、子供には焼き鮭だけでは物足りない・・・もっと他にもおかずが欲しくなりますよね。 …

餃子に合うおかず!付け合わせや献立・副菜を紹介!

手作り餃子はもちろん、焼くだけや、電子レンジでチンするだけでお手軽に食べられる餃子は、主婦の味方でありながら、ご家族にもとても喜ばれる大人気メニューですね。 餃子だけでも十分美味しくいただけますが、今 …

プロフィール

こんにちは!このブログを運営している「なつこ」といいます。私は、子供2人を育てているアラフォー主婦です。主婦歴でいうと十数年。

主婦になってからというもの、毎日毎日の献立を考えるのが大変で。

コレを作るなら、「このおかずが合う」というのが、パっといっぱいわかれば、冷蔵庫の中とも相談しながら、献立が立てやすいなと思い、このブログを作りました。

皆さんの参考になれば嬉しいです^^