あうおか!

毎日のおかずを考えるお手伝い♪おかずを色々紹介しますよ^^

主菜に合うおかず

肉じゃがに合うおかずと副菜!献立で簡単な組み合わせはコレ!

投稿日:2019年2月1日 更新日:

季節を問わずいつでも美味しく食べられる肉じゃが。

材料はそう多くはなく、調理工程も簡単な料理なので主婦にとっても嬉しい一品です。

しかし『今日は肉じゃがにしよう』と思ったときに

『お肉は入っているけど、おかずとして物足りなさを感じる』

または『芋でお腹が膨れやすい』など副菜には迷う一品でもありますね。

そこで今回は肉じゃがに合う副菜、献立の組み合わせを紹介します。

スポンサーリンク

肉じゃがに合うおかず!

まずは、肉じゃがにプラスして大満足の肉じゃがに合うおかずからご紹介しますね。

1.厚焼き玉子

肉じゃがと並んで家庭の味と言える卵焼き。

どこか懐かしさを感じる、温かみのある優しい献立メニューになります。

2.サンマの塩焼き

お肉と野菜が含まれている肉じゃが、残る食材は魚ですね!

醤油等で味をつける肉じゃがと一緒に食べるのならば、シンプルな味付けの塩焼きは相性ばっちりです。

芋類と白米との相性がいまいち苦手な方でも、サンマの塩焼きがあればグングンお米がすすみますね。

3.揚げ出し豆腐

ヘルシー志向の献立にしたい時は、健康食の代表的な存在の豆腐を使用したメニューもいいですね。

冷奴では少し寂しく感じる方には揚げ出し豆腐がおススメです。

豆腐ではありますが、一度揚げているので満足感がアップします。

4.焼き鳥

大人だけではなく、お子様にも人気の高い焼き鳥。

肉じゃがのお肉だけでは満足感が足りない…でもカロリーを考えるとでんぷん質の高い肉じゃがとこってりしたお肉料理は組み合わせたくない。

そんな方には焼き鳥もおススメです。

お肉をささみ肉にしたり、魚焼きグリルで焼けば油も落ちるのでカロリーを少し抑えることも出来ますよ。

5.マカロニサラダ

蒸した芋にマヨネーズをかけても美味しいですし、ポテトサラダも人気の高い一品です。

芋とマヨネーズは相性が良いんです!!

醤油風味の純和風な肉じゃがと、マヨネーズを使用したまろやかな味わいのマカロニサラダは合わないはずがない組み合わせです。

6.野菜のかき揚げ

肉じゃがでお肉を使用しているので、残りのおかずは野菜で作りたい。

でも、肉じゃがと野菜のおかずでは物足りなく感じるかもしれない。と言う方におススメなのが野菜のかき揚げです。

ゴボウや人参、玉ねぎなどバランス良くたっぷりの野菜を摂取しつつ、揚げ物なので食べ応えのある献立になります。

7.イカとチンゲン菜のオイスターソース炒め

和食の肉じゃがと中華のオイスターソース炒めは意外な組み合わせに感じるかもしれませんが、優しい味付けの肉じゃがとパンチの利いたオイスターソース炒めは相性がいいですよ。

肉じゃがでほっこりして、オイスターソース炒めでもりもりご飯を食べる。

癖になる組み合わせです。

8.鶏の唐揚げ

献立の主役となる肉じゃがと唐揚げ。

主役がニ品もある、誰もが喜ぶ豪華な食卓となりますね。

頑張った時のご褒美に少し豪華な夕食にしたい時などにピッタリな組み合わせです。

9.キノコのホイル焼き

食材で言えば安価で買えるにも関わらず華やかさがあり見栄えの良いキノコのホイル焼きは、どことなく控えめな肉じゃがにうってつけのおかずです。

ポン酢であっさりの味付けでも良いですし、味噌ベースの味付けでマヨネーズを乗せて焼けばコクのある味付けになりメリハリのある献立になります。

スポンサーリンク

肉じゃがに合う副菜!

肉じゃがはジャガイモの皮むきなど実はちょっと手間もかかりますよね。

なので、副菜は作るのがとっても簡単なものにしてしまうのもおすすめですよ^^

1.レタスと海苔のサラダ

◆簡単レシピ
1.レタスと海苔を手でちぎりる。
2.醤油2:サラダ油1の割合で合わせる。
3.白ごまをふりかけて完成。

とても簡単なレシピです。

さっぱりとしていますが、海苔と醤油の組み合わせなのでご飯もすすみます。

2.茄子田楽

素揚げした茄子と甘めの味噌だれは優しい味わいで肉じゃがとの相性もばっちりです。

揚げ物調理が苦手な方は酒を振って蓋をして蒸し焼きにしても柔らかく美味しく出来上がります。

3.きゅうりの簡単漬け

◆簡単レシピ
1.めんつゆ・チューブにんにく少量・塩コショウ少量・鷹の爪少量を合わせる。
2.1に胡瓜を漬ける。

きゅうりを薄い輪切りに切れば漬け込む時間もかからず、あっという間に出来上がるお手軽な一品です。

ご飯もすすむ味付けですよ。

4.キャベツの酢味噌和え

茹でたキャベツと酢味噌を合わせるだけで出来る酢味噌和えです。

醤油等で味付けをする肉じゃがと酢味噌の一品は食べ合わせもよく、さっぱりといただけます。

5.ほうれん草のごま和え

ビタミンCが豊富なほうれん草と、ビタミンEが豊富なごまを和えるほうれん草のごま和えは美容にもいい一品です。

風邪予防の為にもビタミンをバランス良く摂取できるほうれん草のごま和えは栄養面でもおススメな副菜です。

肉じゃがの献立で簡単組み合わせはコレ!

肉じゃがメインの献立も考えてみましたので、ご紹介しますね!

肉じゃがの献立1
・肉じゃが
・厚焼き玉子
・ほうれん草のごま和え
・豆腐の味噌汁
・ご飯

栄養バランスの良い献立になります。

肉じゃがやほうれん草のごま和えは前日に作り置きも出来ますし、朝食にも向いているメニューですね。

肉じゃがの献立2
・肉じゃが
・イカのオイスターソース炒め
・胡瓜の簡単漬け
・卵スープ
・ご飯

和食と中華をバランス良く組み合わせ出来る献立です。

肉じゃがではご飯がすすみ難いという方にもおススメの献立です。

肉じゃがの献立3
・肉じゃが
・鳥の唐揚げ
・マカロニサラダ
・玉ねぎの味噌汁
・ご飯

食べ盛りのお子さんがいる方や食欲旺盛な男性にもおススメの献立です。

十分な食べ応えで豪華な夕食になりますね。

人気メニュー勢揃いで絶対に喜ばれること間違いなです。

肉じゃがの献立4
・肉じゃが
・野菜のかき揚げ
・キャベツの酢味噌和え
・卵の味噌汁
・ご飯

野菜をたっぷり摂取しながらも大満足のボリュームで楽しめるメニューです。

野菜のかき揚げはアスパラととうもろこしの夏らしいかき揚げにしたり、キノコを使用して秋らしさを出したりと季節毎に楽しめるのもいいですね。

肉じゃがの献立5
・肉じゃが
・サンマの塩焼き
・キノコのホイル焼き
・茄子田楽
・お吸い物
・栗ご飯

秋の季節物をふんだんに使用した献立です。

新じゃがが出てくる時期に作りたくなる献立ですね。

旬の野菜を食べられるのは一番の贅沢ですよね。

とても豪華なメニューです。

肉じゃがの献立6
・肉じゃが
・焼き鳥
・揚げ出し豆腐
・根菜類の具沢山味噌汁
・豆ご飯

おかずだけでは野菜が少なめの献立なので、味噌汁でたっぷりと野菜を摂取。

また、豆ご飯は栄養面だけではなく肉じゃがと焼き鳥ではご飯がすすみ難い方にとっても食べやすい献立になると思います。

まとめ

今回は家庭料理としても人気の高い肉じゃがに合う副菜や献立を提案してみました。

それぞれの家庭によって食の好みも違いますし、年齢や性別もバラバラです。

小さなお子様や大人まで喜ばれ、食欲によっても肉じゃがと相性の良いおかずは変わってきます。

様々なシチュエーションに合わせた献立を考えてみましたので、ぜひ一度お試し下さい。

スポンサーリンク

-主菜に合うおかず
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サバの味噌煮に合うおかず!献立に味噌汁はあり?夕飯におすすめメニュー!

トロリとして、少し濃い目の味付けのサバの味噌煮はご飯が止まらなくなるほどに美味しいですよね! サバの味噌煮だけでも十分ご飯が進むおかずなんですが、それだけだと栄養バランスやボリュームも少し足りないです …

煮込みハンバーグに合うおかずと付け合わせ野菜!献立にはスープも!

煮込みハンバーグはやわらかくジューシーでとても美味しいです! 野菜を一緒に煮込んだり、キノコを入れたりと具沢山にすることでボリュームもしっかりありますが煮込みハンバーグだけをおかずに出す・・・というの …

豚キムチにもう一品!合うおかずはコレ!献立にスープも一緒に!

豚キムチはちょっぴり辛いけど、ご飯が進む美味しすぎる一品ですよね! 豚肉に甘辛いキムチが絡んだ豚キムチはいつもハーハーしながら家族で食べています。 そんなごはんが進む豚キムチ。 献立にはどんなおかずを …

鮭のムニエルに合うおかずと付け合わせ!献立の組み合わせでおすすめなのは?

脂ののった鮭で作った鮭のムニエルはとても美味しいですよね! シンプルな料理ですが、ご飯が進む味付けで子供から大人まで大好きなメニューではないでしょうか。 ただ、鮭のムニエルだけでは育ち盛りのお子様には …

レバニラ炒めに合うおかずともう一品!献立にスープも一緒に!

スタミナをつけたいとき、「食べたい!」と思うのがレバニラ炒め! 美味しくて鉄分も摂れるので、疲れた時に率先して作る方も多いのでは? そんなレバニラ炒めは、独特の味なので一緒に作るおかずを何にしようか悩 …

プロフィール

こんにちは!このブログを運営している「なつこ」といいます。私は、子供2人を育てているアラフォー主婦です。主婦歴でいうと十数年。

主婦になってからというもの、毎日毎日の献立を考えるのが大変で。

コレを作るなら、「このおかずが合う」というのが、パっといっぱいわかれば、冷蔵庫の中とも相談しながら、献立が立てやすいなと思い、このブログを作りました。

皆さんの参考になれば嬉しいです^^