あうおか!

毎日のおかずを考えるお手伝い♪おかずを色々紹介しますよ^^

主菜に合うおかず

オムライスに合うおかずとスープ!付け合わせプラスの献立を紹介!

投稿日:2019年2月6日 更新日:


鮮やかな黄色がキレイで食欲をそそるオムライス!

冷蔵庫に余っている食材で簡単に作れるので主婦の強い味方でもあります。

今回はオムライスに合ったおかずやスープなどいくつか紹介します。

オムライスの付け合わせのに迷った時にぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

オムライスに合うおかず!

オムライスに合わせるおすすめのおかずからご紹介しますね。

1.カニクリームコロッケ

サクサクの衣と、トロっとした中の具材が美味しいカニクリームコロッケ。

カニのうま味とバターの風味が美味しく、人気の一品です。

もったりとした味が美味しいですが、白飯とは合わないと感じる方もいるようです。

そんなカニクリームコロッケはしっかりと味の付いているオムライスと相性抜群!

普通のコロッケでも、もちろん合いますよ^^

2.生ハムのサラダ

オムライスと組み合わせるのに、サラダは最初に浮かぶ一品でもあると思います。

シンプルすぎるサラダでは寂しく感じる方は贅沢に生ハムを使用したサラダがピッタリですね。

生ハムのピンクと野菜の緑が彩もよく、食卓が華やかになります。

3.オニオンリング

揚げ物で食べ応えをプラスしたいけど、ボリュームもあるオムライスと合わせるにはカロリーも気になる。

そんな方はオニオンリングがおすすめです。

サクサクの衣は食べ応えもしっかりですが、玉ねぎは血液もサラサラにしてくれるヘルシーな野菜なので栄養面も良いですね。

4.白身魚のムニエル

ムニエルは、焼き魚よりも身が柔らかくお子様でも食べやすいです。

特に、淡白な白身魚のムニエルは癖がないのでお魚が苦手なお子様でも喜んで食べてくれます。

ボリュームもしっかりある、立派な献立になりますね。

5.ジャーマンポテト

◆簡単レシピ
1.ジャガイモと玉ねぎとウインナー(ベーコン)をニンニクとオリーブオイルで炒める。
2.顆粒コンソメや塩コショウで味付けする。
3.最後に乾燥パセリを混ぜ合わせる。

オムライスと合わせると食べ応えのある組み合わせになります。

ジャガイモは電子レンジで加熱してから炒めると時短になってお手軽です。

6.トマトのベーコン巻き

トマトをベーコンで巻き、串にさして焼いて塩コショウで味付けするだけの簡単一品です。

彩も良い可愛らしい一品です。

ベーコンの塩気と、みずみずしいトマトが良いバランスになっていますよ。

ベーコンはオムライスととても相性が良いので食べ合わせも良いですね。

7.キノコとブロッコリーのマヨ炒め

キノコをマヨネーズで炒め、醤油で味を調えます。

油は使用せず、マヨネーズの油分で炒めます。

キノコはエノキやしめじなどなんでも合います2~3種類のキノコを使用していると豪華ですね。

マヨネーズのコクがとても美味しいです。

ケチャップを使用することの多いオムライスとはバランスよく食べられます。

8.コールスローサラダ

野菜をたくさん食べたい方にはやはりサラダがおすすめ。

特に野菜を小さく切ってまろやかな酸味のコールスローサラダはお子様でも食べやすいですね。

キャベツの水気を切って作るので、かさが減って、その分たくさんキャベツが食べられますよ。

9.胡瓜のツナ和え

薄く切った胡瓜をツナと和え、マヨネーズと塩胡椒で味付けする簡単な一品です。

ツナのコクがありながらも、胡瓜でさっぱりいただけます。

ツナは人気の食材ですし、オムライスともよく合いますよ。

10.ハンバーグ

我が家では、オムライスにハンバーグをトッピングすることもあります!

といっても、ハンバーグまで手作りするのは面倒なので、冷凍やレトルトのハンバーグをレンジでチンして乗っけるだけ♪

簡単にボリュームも出て、子供や大食いの旦那にも喜ばれる一品です!

11.エビフライ

エビフライもオムライスに合うんですよね~。

私は、後は揚げるだけの冷凍のエビフライとか使ったりもしますよ^^

エビフライってメインにしようとすると、結構な数を揚げないと満足感がないんですが、オムライスのサブおかずにすると、数が少なくてもOK!

エビって値段高いので、作るにしても、サブおかずくらいのポジションの方が家計に優しいんですよねw

オムライスに合うスープはコレ!

オムライスにぜひ添えたいのはスープですよね。

オムライスによく合うスープもご紹介します!

1.ポトフ

野菜がたっぷり入った具沢山ポトフは、野菜がたっぷり取れる一品です。

ソーセージやお肉を入れると、食べ応えもアップ!

他のおかずがなくても、オムライスとポトフだけで十分食べ応えのあるメニューになりますよ。

2.クラムチャウダー

オムライスはシーフードとの相性も良いです。

実は、クラムチャウダーをオムライスにかけちゃうっていう反則技もアリですよ。

魚介の風味とクリーミーな味のスープが、卵とバターライスに良く合います。

3.ミネストローネスープ

こちらもたっぷりとお野菜を食べられます。

さっぱりとした酸味のあるミネストローネは女性にも人気の高いスープですね。

我が家では、子供もよく食べてくれますよ^^

野菜を細かく切るのは大変なのですが、「いっぱい野菜食べたー!」っていう満足感があるスープです。

4.グリンピースのポタージュ

◆簡単レシピ
1.グリンピースと玉ねぎをバターで炒める。
2.水と適量のコンソメを加えて煮込む。
3.冷ましてからミキサーにかける。
4.再度鍋に移し、牛乳と合わせてから塩コショウで味を調える。
5.濃厚でクリーミーなスープが好みの方は生クリームを使用しても可能。

オムライスの黄色、ケチャップの赤と合わさればまるでクリスマスのような綺麗な色合いですね。

栄養価の高いグリンピースを対象に摂取出来ます。

5.オニオンスープ

しっかりと味の付いているオムライスと合わせるのは、癖のないオニオンスープがピッタリです。

じっくり炒めてコクの出た玉ねぎのスープはシンプルで、旨みたっぷり!

スープにボリュームは求めていない時にも、おすすめです。

6.キノコのコンソメスープ

秋には、いろんなキノコをたっぷり入れたスープも季節感が出ておすすめ。

シャキシャキっとしたキノコの食感が、ふわふわのオムライスとまた違った食感で楽しめます。

7.カリフラワーの豆乳スープ

◆簡単レシピ
1.柔らかく茹でたカリフラワーを木べらなどで細かくなるまで潰す。
2.豆乳・顆粒コンソメ・ローリエを合わせたスープにカリフラワーを加えて軽く煮込む。
3.塩コショウで味を調える。
4.器に盛ってからブラックペッパーをかける。

真っ白で綺麗なスープです。

カリフラワーのほこほこした食感が美味しいですよ。

ブラックペッパーが良いアクセントになっています。

優しい味でオムライスにもよく合います。

8.ビシソワーズ

冷たいジャガイモのポタージュです。

季節を問わず味わえるオムライスは、夏に冷たいスープを合わせて食べても良いですね。

クリーミーながらも、あっさりと食べられ、オムライスにもよく合いますよ。

スポンサーリンク

オムライスに付け合わせをプラスした献立!

オムライスと付け合わせ、スープの献立の組み合わせもいくつかご紹介しますね。

オムライスの献立1
・オムライス
・ジャーマンポテト
・キノコのコンソメスープ

食べ応えもしっかりある献立になりますね。

キノコのスープにミックスベジタブルを追加すれば、彩も明るくなりますね。

オムライスの献立2
・オムライス
・コロッケ
・野菜たっぷりスープ

寒い季節にピッタリな温まる献立になります。

コロッケと具沢山のスープも相性が良いです。

しっかりと栄養も摂れ、お子様にも喜ばれる献立になっています。

夕食のメニューにもピッタリですね。

オムライスの献立3
・オムライス
・温野菜のサラダ
・ミネストローネスープ

野菜を豊富に摂取出来る献立です。

温野菜は体を冷やしたくない女性にもおすすめですね。

ジャガイモやブロッコリーなどお好みの野菜を蒸して、

胡麻ドレッシングやフレンチドレッシングであっさりいただけます。

オムライスの献立4
・オムライス
・アスパラベーコン巻き
・コーンサラダ
・グリーンピースのポタージュ

彩が明るく、とてもきれいな献立になります。

気軽なパーティーや、来客時にもピッタリですね。

少し特別な日の夕食にもおすすめです。

可愛らしくてお子様にも喜ばれますよ。

オムライスの献立5
・オムライス
・パプリカのピクルス
・オニオンスープ

お手軽に済ませたい時におすすめの献立です。

ピクルスは作り置き出来るので、常備しておけばあともう一品の時にとても便利です。

黄色や赤のパプリカを合わせれば食卓も明るくなります。

まとめ

今回は、オムライスに合うおかずやスープを紹介しました。

ふわふわ卵のオムライスや昔ながらの固焼き卵のオムライス。

ケチャップライスやバターライスなど。オムライスも様々な味が楽しめますね。

皆さんも色々な組み合わせでオムライスを味わってくださいね。

【オムライスの具を変えていつもと違うオムライスにしてみるのもおススメ!】

スポンサーリンク

-主菜に合うおかず
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野菜炒めに合うおかず!もう一品足すならコレ!献立と副菜!

お肉も野菜も1皿で食べることの出来る野菜炒めは、よく作るおかずのバリエーションに入っているという人って多いのではないでしょうか? 野菜炒めだけでもボリュームがありますが、これ1品だけでは少し食卓が寂し …

チンジャオロースに合うおかずと付け合わせ!献立と副菜も紹介!

野菜もお肉も入っているチンジャオロースは栄養もありボリューム満点でとても美味しいですよね! 濃い目の味でご飯も進みます! ただ、一品でも満足できちゃうおかずなので、他に合わせるおかずが中々思いつかない …

ピーマンの肉詰めに合うおかずと献立副菜!スープも!

「ピーマンが苦手でも、肉詰めにするとなぜか食べられる!」なんていう方、意外と多いのではないでしょうか? そんな魔法のようなピーマンの肉詰めはお夕飯やお弁当に入れると喜ばれますよね。 でも、一緒に合わせ …

焼き鮭に合うおかずと副菜!献立は夕飯にもピッタリな和食で!

焼き鮭は焼くだけで美味しいので忙しいお母さんの味方ですよね! 脂がのっている焼き鮭はそれだけでもご飯が進みます! ただ、子供には焼き鮭だけでは物足りない・・・もっと他にもおかずが欲しくなりますよね。 …

魚に合うおかずと付け合わせ!献立はボリューム副菜で子供も満足!

和食と言ったら魚ですよね。 大人になっていくと歳のせいか魚が美味しくて美味しくて毎日魚でもいいくらい、魚が好きになっていたのですが、自分の子供がメインのお魚料理を食べてくれなくて、今まさに悩んでいる… …

プロフィール

こんにちは!このブログを運営している「なつこ」といいます。私は、子供2人を育てているアラフォー主婦です。主婦歴でいうと十数年。

主婦になってからというもの、毎日毎日の献立を考えるのが大変で。

コレを作るなら、「このおかずが合う」というのが、パっといっぱいわかれば、冷蔵庫の中とも相談しながら、献立が立てやすいなと思い、このブログを作りました。

皆さんの参考になれば嬉しいです^^