あうおか!

毎日のおかずを考えるお手伝い♪おかずを色々紹介しますよ^^

主菜に合うおかず

ピーマンの肉詰めに合うおかずと献立副菜!スープも!

投稿日:

「ピーマンが苦手でも、肉詰めにするとなぜか食べられる!」なんていう方、意外と多いのではないでしょうか?

そんな魔法のようなピーマンの肉詰めはお夕飯やお弁当に入れると喜ばれますよね。

でも、一緒に合わせるおかずはどんなものが合うのか、悩んでいませんか?

今回はピーマンの肉詰めに合うおかずや副菜、献立まで紹介していきます!

スポンサーリンク

ピーマンの肉詰めに合うおかず!

ジューシーなピーマンの肉詰めがより美味しく食べられる、ピーマンの肉詰めに合う副菜をご紹介していきます!

ピーマンの肉詰めは、和風のおかずにも洋風のおかずにも合いますよ!

1.和風ポテトサラダ

塩鮭をフレーク状にほぐして、マッシュしたじゃがいもとマヨネーズで和えると、和風なポテサラになります!

塩しゃけの塩気とジャガイモがとってもマッチして、美味しいですよ。

余った塩鮭がある時なんかに作るのもおすすめです。

2.オクラとベーコンのニンニク炒め

ねばねばの野菜のオクラは大きめに切って手早く炒めることで程良い歯ごたえが残りとても美味しく食べられます。

塩こしょうで味付けだけで十分なおかずになります。

お弁当の隙間に入れるおかずとしても、簡単に作れるのでいいですよ。

3.厚揚げと大根の煮物

ほっこり和食の副菜をつけるなら、厚揚げと大根の煮物が優しい味で肉詰めとの相性もいいです!

夏なら冷やして冷たい副菜として食べてもおいしいです。

4.オムレツ

野菜とベーコンをたくさん入れて作るスパニッシュオムレツがおすすめです!

彩りもいいですし、オムレツの卵の甘味とピーマンの苦みはベストマッチ!

子供の嫌いな野菜を入れてしまっても、これなら食べてくれる率が高いですよ^^

5.きんぴらごぼう

和食の定番であるきんぴらごぼうもピーマンの肉詰めにとても合うおかずです。

味がしみるように、先に作り置きして保存しておくと便利ですよ。

6.トマトと卵の炒め物

トマトの酸味と卵のふんわり感が美味しい炒め物です。

ピーマンの肉詰めがちょっと手間がかかるので、シンプルな味付けでサッと簡単に作れる炒め物は副菜にピッタリです!

チーズを加えてもおいしいですよ。

7.ナスとベーコンの炒め煮

和風だしとベーコンがとてもよく合います。

ジューシーなピーマンの肉詰めを食べながら和風の風味が効いたおかずでさっぱりしましょう。

8.チヂミ

チヂミはお野菜がたっぷりで粉粉してないので、副菜として軽く食べられます。

ニラや人参、玉ねぎなど、いろんなお野菜を使って作ることができます。

冷蔵庫の半端野菜の掃除にも大活躍です!

ポン酢+ラー油でちょっとピリ辛のタレを用意しておくと、ピーマンの肉詰めのタレとしても合いますよ^^

9.アスパラのごまあえ

切って、茹でたアスパラを醤油・砂糖・白ごまで和えるだけの簡単メニューです。

鰹節を加えることで風味も味も美味しく食べやすいですよ!

10.アスパラとホタテのニンニクバター醤油

ホタテは、刺身用のものを買ってくると下ごしらえもいらず楽で簡単に作ることができます!

ホタテのエキスをアスパラガ吸ってくれて、とっても美味しいです。

味付けは、バターとにんにく、醤油だけのシンプルな味付けなので、副菜としてピッタリです。

ピーマンの肉詰めの献立の副菜!

紹介したおかずとも合うサラダ系の副菜もご紹介しますね。

さっぱり感のある副菜だと口の中をリセットすることができますよ!

1.かぼちゃのサラダ

肉汁たっぷりなピーマンの肉詰めには、ほんのり甘いかぼちゃのサラダがおすすめです。

ヨーグルトを少し混ぜることによりさっぱり感が増しとてもおいしいですよ。

レーズンが好きな方は、レーズンを入れても合うので、試してみてくださいね^^

2.水菜とベーコンのシーザーサラダ

熱々ジューシーなピーマンの肉詰めには、チーズのコクがとてもおいしいシーザーサラダもとてもよく合います。

ベーコンをカリカリにして入れるとさらにおいしいですよ。

3.新玉ねぎのサラダ

◆簡単レシピ
1.新玉ねぎを薄切りにし、そのまま5分ほど放置します。
2.放置することにより独特の辛味がなくなり食べやすくなります。
3.お好みのドレッシングをかけて食べてください。

新玉ねぎの時期にはぜひ!

シャキシャキサッパリで、お肉料理に合わせるのにおすすめのサラダです!

4.スティックサラダ

アスパラガスなど茹でる必要があるものは、茹でます。

大根、にんじん、きゅうりが定番ですね。

マヨネーズと醤油を混ぜて作るディップなら子供も食べやすくなります。

お味噌が好きな方は、マヨと味噌、一味を混ぜたものもおすすめ!

5.たたききゅうりの塩昆布あえ

塩昆布の旨味と塩気がきいた和え物は、美味しくてポリポリ完食してしまいます!

塩昆布で和えるだけなので、作るのもとっても簡単ですぐできますよ。

スポンサーリンク

ピーマンの肉詰めの献立とスープ!

ピーマンの肉詰めを作る時は、野菜をたくさん摂れるおかずを用意するとバランスがよくなります。

紹介したおかずをつかって、献立もご紹介します!

ピーマンの肉詰めの献立1
・ピーマンの肉詰め
・和風ポテトサラダ
・きんぴらごぼう
・ご飯
・とろろ昆布のスープ

和食を取り入れた献立で、優しい仕上がりになっています。

ピーマンの肉詰めと、とろろ昆布スープの相性もよくオススメの献立です。

ピーマンの肉詰めの献立2
・ピーマンの肉詰め
・オクラとベーコンのニンニク炒め
・たたききゅうりの塩昆布あえ
・ご飯
・大根とにんじん、油揚げの味噌汁

焼き物、炒め物、和え物と調理方法がそれぞれ違うので、食べるのも飽きずに食べられます。

ピーマンの肉詰めには、洋風のスープだけじゃなく、味噌汁でも合いますよ^^

ピーマンの肉詰めの献立3
・ピーマンの肉詰め
・スパニッシュオムレツ
・シーザーサラダ
・ご飯
・ミネストローネ

お野菜がたくさん食べられる献立です。

洋風の献立なので、パーティーメニューとしてもおすすめの組み合わせです^^

ミネストローネのトマト味も肉詰めに合わせやすいスープです。

おもてなしなんかにもおすすめです。

ピーマンの肉詰めの献立4
・ピーマンの肉詰め
・アスパラとホタテのニンニクバター醤油
・新玉ねぎのサラダ
・ご飯
・ブロッコリーとトマトのコンソメスープ

ジューシーな肉詰めやニンニクバター醤油などのこってり系のおかずに、新玉ねぎのサラダでさっぱりを合わせて味のバランスがよくなります。

コンソメスープもあっさりしているので、とてもよく合いますよ。

ピーマンの肉詰めの献立5
・ピーマンの肉詰め
・チヂミ
・きんぴらごぼう
・ご飯
・かきたま汁

チヂミときんぴらごぼうの組み合わせも意外と合う組み合わせです。

お味噌汁やスープとは違い、お醤油味のかきたま汁もまたピーマンの肉詰めに合わせるのにおすすめな汁物です。

お出汁の風味でほっとする一品ですよ。

まとめ

ピーマンの肉詰めを作るときはさっぱり系のサラダやおかず、野菜をしっかり取れるおかずを中心に献立を構成するとバランスの整った食卓になります。

合わせる副菜によって、和食の献立にも洋食の献立にもなるので、幅の広い組み合わせが出来ますね。

スポンサーリンク

-主菜に合うおかず
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷しゃぶに合う付け合わせ!副菜レシピと献立おかずも紹介!

お肉も野菜もたっぷり食べることの出来る冷しゃぶは、子供が美味しく野菜を食べることの出来るメニューですよね! 野菜の種類やタレを変えるだけでも、違った味わいになります! 1品だけでもボリュームのある冷し …

お刺身に合う献立!付け合わせの野菜ともう一品おかずを紹介!

旬のお魚のお刺身って本当に美味しいですよね! でも、お刺身をメインにした時って副菜に悩みませんか? さっぱりとしているので、ボリュームのある副菜を合わせた方がいいかなとも思いますし、 お刺身を堪能した …

チキン南蛮に合うおかず!付け合わせと献立で副菜との組み合わせ紹介!

酸味のあるたれに漬け込み、たっぷりのタルタルソースをかけたチキン南蛮ってとても美味しいですよね! キャベツの千切りを添えると、チキン南蛮のたれと絡んでさらに美味しくなります! そんなチキン南蛮はボリュ …

回鍋肉に合うおかず!もう一品ならコレ!献立で簡単な組み合わせも!

甘辛いたれで味付けした回鍋肉はご飯がすすむ一品ですね。 大量にキャベツを食べられ、栄養面も良いおかずです。 お肉と野菜のバランスが良い回鍋肉だからこそ、合わせるおかずや副菜には少し悩んでしまいます。 …

麻婆豆腐に合うおかず!副菜で野菜も摂ろう!献立の組み合わせも紹介!

柔らかいお豆腐とピリッとした辛みがバランスの良い麻婆豆腐はお子様にも人気の一品ですね。 中華料理の麻婆豆腐は、家庭で食べる時に献立に迷いがちな一品でもあります。 豆腐とひき肉を使用して作られる麻婆豆腐 …

プロフィール

こんにちは!このブログを運営している「なつこ」といいます。私は、子供2人を育てているアラフォー主婦です。主婦歴でいうと十数年。

主婦になってからというもの、毎日毎日の献立を考えるのが大変で。

コレを作るなら、「このおかずが合う」というのが、パっといっぱいわかれば、冷蔵庫の中とも相談しながら、献立が立てやすいなと思い、このブログを作りました。

皆さんの参考になれば嬉しいです^^