あうおか!

毎日のおかずを考えるお手伝い♪おかずを色々紹介しますよ^^

合う具材

豚汁の具材でおすすめはコレ!美味しい変わり種も一緒に紹介!

投稿日:2019年2月11日 更新日:

体が温まり、沢山の野菜を無理なく食べられる豚汁。

一品でしっかりと栄養の摂れる豚汁は、食卓の登場も増やしたくなるところです。

折角バランスよく栄養の摂れる豚汁は「また豚汁か…」と残念がることなく食べてもらいたいですね。

今回は定番の豚汁の食材から、少し変わった食材まで紹介します。

豚汁がいつでも喜ばれるように、ぜひ参考にしてみてください。

豚汁の具材でおすすめなのはコレ!

まずは、豚汁の具材で人気の具材からご紹介します!

間違いなしの美味しさです^^

1.大根

大根はグングンと美味しさを吸い込んでくれます。

様々な具材の味の染み出た汁を、さらに大根が吸い込んでくれますね。

もちろん、大根自体から出るうまみも豚汁にとって欠かせない良い風味の一つとなります。

2.長ネギ

長ネギは豚肉の臭みを消してくれます。

最初にお野菜を炒める段階で一緒に入れると長ネギの甘みがしっかり出ます。

また、出来上がった豚汁に後から乗せると、さわやかな長ネギの風味をダイレクトに味わえます。

風邪予防にも適している長ネギは、たっぷりと入れて食べたいですね。

3.ごぼう

ほのかな土の香りがするごぼう。

香ばしい良い風味を出してくれます。

出来ればごぼうは皮をむかずに、きれいに水洗いをしてそのまま使用していただきたいです。

ごぼうの味が一層強く味わえます。

皮のままが気になる方は、金たわしやアルミホイルでこするとピューラーなどで皮をむくより簡単です。

また、この方法はピューラーを使用するよりも薄く皮がむけるので、ごぼうの風味が濃く感じられます。

4.こんにゃく

プリっとした歯ごたえのこんにゃく。

温かい豚汁に欠かせない食材です。

臭みが出ないよう、一度湯通しした方が美味しく仕上りますね。

また、他の食材に比べて味がしみ込みにくいこんにゃくは、手でちぎった方が表面に凹凸が出来て味が染みやすくなります。

包丁の金物の匂いが付かないようにとの意味もあり、昔から手でちぎる方法が使われていたようですね。

5.豆腐

真っ白いく柔らかい豆腐は体にも優しい食材ですね。

煮崩れしてしまわないよう、木綿豆腐を使うのが一般的になっています。

6.人参

彩も綺麗な人参。

人参が入っていない豚汁は、見た目の美味しさが半減してしまうかもしれません。

もちろん見た目だけではなく、味でも大切な人参ですが、栄養面で考えても大きな存在です。

カロテン豊富な人参は、ぜひ入れておきたい食材の一つですね。

7.ジャガイモ

地域によっては里芋が主流のところもあると聞いたことがありますが、私が生まれ育った地域では家庭の豚汁は昔からジャガイモ一択でした。

里芋と比べ、煮崩れはしやすいですが煮崩れしたジャガイモが汁にとろみを出し、コクが出て美味しいですよ。

豚汁の時はしっとりとしたメークイーンより、ほくほくとした男爵が好んで選ばれています。

8.油揚げ

油揚げを入れると、油揚げ自体ももちろん美味しいですが、油揚げからとても美味しいだしが出ます。

他の具材と一層馴染みを良くするために一度湯通ししてからくわえた方が良いですよ。

9.玉ねぎ

玉ねぎを入れることによって、優しい甘さが出ます。

スポンサーリンク

生で食べると程よい辛みのある玉ねぎが、火を通すとトロッと美味しい甘みに変わりますね。

豚汁の美味しい具は他にも!

他にも豚汁に入れると美味しい具材はたくさん!

まだまだご紹介します!

1.さつまいも

ジャガイモや里芋で作るよりも甘みが強くなります。

お子様にも喜んでいただける具材の一つだと思います。

2.舞茸

キノコ類は入れると風味が増し、深い味わいになります。

特に舞茸は他のキノコよりも風味が強いです。

おすすめは舞茸ですが、汁が黒っぽくなってしまいます。

汁が黒くなるのが気になる方は、舞茸以外のキノコもよく合いますよ。

3.白滝

こんにゃくが使われることが一般的なように思いますが、白滝もよく合います。

細い白滝は他の具材と絡まりやすいので、こんにゃく以上に馴染んで食べられます。

4.白菜

煮込むと味がしみ込みやすい白菜は豚汁によく合います。

野菜の中でもヘルシーで食物繊維も豊富な白菜は、女性にもおすすめな食材です。

5.がんもどき

がんもどきを入れると、食べ応えがグンとアップします。

吸い込みやすい食材のがんもどきは汁をたっぷり吸い、とても美味しくなりますよ。

豚汁の具の変わり種も紹介!

一般的にはあまり入れないかもしれない変わり種の具材もご紹介しますね。

意外と合いますよ~。

1.長芋

過熱するとホクホクの食感になる長芋。

ホクホク感と共に長芋独特のシャクっとした食感も楽しめます。

ジャガイモや里芋で作る豚汁よりもあっさりと仕上がりますよ。

2.さつま揚げ

さつま揚げを入れると、ボリュームもアップしますし味にコクが出ます。

ほんのり甘いさつま揚げは、いつもの豚汁と少し違った味わいを楽しめます。

3.うずらの卵

中華丼に入っていると、他の具材とは少し違った特別な存在に感じるうずらの卵。

お子様の人気も高いですね。

豚汁に入っていると、くじのあたりを引いたような、嬉しい気持ちになりますよ。

4.餅

地域によってはお正月の雑煮を味噌で作る地域もありますよね。

癖のないお餅と豚汁は相性が良いです。

一杯で満腹になる豚汁になりますよ。

忙しい朝や、時間のない日の昼食におすすめです。

5.揚げ玉

完成した豚汁を器に盛った後に上からかけます。

コクがアップしてまったりとした味になります。

完成した後に足すことが出来るので、作りすぎてしまった時のちょい足し味変にも良いですね。

6.バター

バターと味噌はとても相性が良いです。

バターの美味しい香りが広がる、少し変わった新しい豚汁になります。

いつもの豚汁に飽きてしまった人は、ぜひ一度お試しください。

7.カレールー

みんな大好きカレー!カレー味の食品もとても人気がありますね。

豚汁にいくつかカレールーを入れればあっという間に和風のカレースープになります。

入れる量によって多めにルーを入れ、完全にカレーとして食べても美味しいです。

余った豚汁のリメイク料理としてもおすすめです。

8.牛乳

豚汁に牛乳を追加すると、味噌風味の和風ミルクスープになります。

お野菜たっぷりの豚汁も、お子さんが喜んで食べてくれますよ。

まとめ

豊富な食材を摂取できる豚汁は家族にも喜んで食べてもらいたいですね。

今回は少し珍しい豚汁の具材も紹介しました。

大量の豚汁を作ってアレンジしながら食べても良いですね。

皆さんも色々な食べ方を試してみてください。

スポンサーリンク

-合う具材
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そうめんの薬味で美味しいおすすめのものはコレ!変わり種も紹介!

夏のあつ~い季節に食べるそうめん。 ツルツルとした喉越しがたまらなく美味しいですよね! そうめんには、いつもどんな薬味を使っていますか? 毎回同じ薬味だと、だんだん飽きてしまいますよね! 今回は、そう …

たこ焼きの具材のおすすめと変わり種!甘い系も美味い!

お家で作るたこ焼きは美味しいですよね~^^ たこ焼きなので、もちろんタコを具材に入れると思いますが、せっかくならタコ以外のものも入れてみたいですよね。 そこで、今日はおすすめのたこ焼きの具材からちょっ …

ポテトサラダの美味しい具材のおすすめはコレ!具だくさんも人気!

どんな献立にも合うポテトサラダは、お子様から大人まで大好きですよね。 ただ、自宅で作るポテトサラダって具材がマンネリ化してきませんか? もちろん、いつも同じでも美味しいんですが・・・ もっとポテトサラ …

オムレツの具で人気なのはコレ!野菜や具沢山の定番食材紹介!

たっぷりと具の入ったオムレツは立派なメイン料理になります。 お野菜を食べてくれない子供でもオムレツに入れるとモリモリ食べてくれますよ! 今日は、オムレツに入れると美味しい具材をたくさんご紹介します! …

冷しゃぶサラダの具材は具沢山で!たれで簡単レシピと市販のおすすめ紹介!

メインにも副菜にもなる冷しゃぶは、美味しく栄養もしっかりとれるのでご飯を作るお母さんの味方ですよね! ただ、冷しゃぶって家で作ると具材やたれがいつも同じで飽きてしまう・・・なんてこともありますよね。 …

プロフィール

こんにちは!このブログを運営している「なつこ」といいます。私は、子供2人を育てているアラフォー主婦です。主婦歴でいうと十数年。

主婦になってからというもの、毎日毎日の献立を考えるのが大変で。

コレを作るなら、「このおかずが合う」というのが、パっといっぱいわかれば、冷蔵庫の中とも相談しながら、献立が立てやすいなと思い、このブログを作りました。

皆さんの参考になれば嬉しいです^^