あうおか!

毎日のおかずを考えるお手伝い♪おかずを色々紹介しますよ^^

イベントご飯

恵方巻きの献立で子供が喜ぶのはコレ!簡単でおいしいメニュー

投稿日:2021年1月4日 更新日:

恵方巻きの献立で子供が喜ぶのはコレ

節分に食べる恵方巻きは、子供も一緒に楽しんで食べたいですよね。

でも、その恵方巻きに合わせるおかずって、どんなものがいいか悩んでしまうと思います。

節分に他に食べるものとして、イワシというのもありますが、子供って、イワシをそのまま焼いても食べてくれませんよね~。

そこで、今回は、恵方巻きと一緒に出すと子供も喜んでくれるおかずの献立を考えました。

ぜひ、参考におかずを用意して、子供と楽しい節分の食事にしてくださいね。

スポンサーリンク

恵方巻きの献立で子供も喜ぶおかず

恵方巻きは、ようは太巻き寿司なので、結構いろんなおかずと合わせることができます。

恵方巻きに合う子供が喜ぶおかずをまずはご紹介しますね。

1.いわしの加工品

やはり節分ということで、節分にちなんだものを出してあげたいという場合は、いわしを加工したものがおすすめです。

・いわしハンバーグ
・いわしのつみれ

いわしをそのまま焼くだけだと、子供はどうしても食べてくれない事が多いと思います。

うちの子なんか、絶対食べてくれません。

ですが、いわしハンバーグやつみれにしたものだと、見た目はお肉と変わらないので普通に食べてくれるんですよね^^

いわしを自分でハンバーグやつみれにするのは結構大変なので、冷凍のものを使うと便利ですよ^^

2.唐揚げ

恵方巻きと唐揚げの組み合わせも絶対合います^^

唐揚げは、子供も大好きですよね。

唐揚げと一緒だと恵方巻きもどんどん進みますよ。

3.ハンバーグ

普通のハンバーグもおすすめです。

節分の時のハンバーグは、ハンバーグで鬼のキャラをつくって、キャラプレートのようにしている人も^^

ナポリタンのパスタが鬼のくるくるヘアーを表現するのにピッタリですね。

4.トンカツ

カツが巻かれた太巻きもありますよね~。

我が家では、手巻き寿司の具として用意したりもします。

みんなでつまむなら、一口サイズに切って出すと食べやすいですし、食べたい量だけ食べられますよ。

5.エビフライ

エビフライも太巻きに巻いて食べることも。

もちろん、恵方巻きに合わせるおかずとしてもピッタリです。

お醤油をかけて食べたり、タルタルソースやマヨネーズをつけて食べたりすると、より恵方巻きに合うと思います^^

6.焼き鳥

恵方巻きと一緒に手で持って食べる事が出来る焼き鳥もおすすめです。

食べやすいですし、甘辛タレの焼き鳥やつくね串なんかも、好きな子供は多いですよね。

7.ミニそば

節分におそばを食べる地域もあります。

食べきれるサイズのおそばを恵方巻きと一緒に出すのもいいですね。

エビ天やかき揚げなど、天ぷらをのせて少し食べ応えのあるようにしても^^

8.けんちん汁

けんちん汁も節分に食べるという地域があります。

お野菜がたくさん入ったけんちん汁は、子供だけじゃなく、大人もおいしく食べられますよね。

あまり野菜を食べない子でも、汁物に入っている野菜は食べてくれるってこともあるんじゃないでしょうか。

恵方巻きは、のりが食べにくいので、何か汁物があるといいですね。

9.豚汁

けんちん汁にお肉を入れれば豚汁に。

お肉のうまみが溶け出たお出汁が、またおいしいんですよね~。

我が家では、子供に人気ナンバーワンの汁物です。

恵方巻きの献立で簡単なおかず

もう少し簡単に用意できる副菜的なおかずで、恵方巻きに合わせられる子供の喜ぶものをご紹介しますね。

1.茶碗蒸し

プルプルでツルッと食べられる茶碗蒸しも好きな子供は多いですよね。

お寿司屋さんでもよくあるメニューの一つなので、恵方巻きにも必ず合います。

我が家では、作るのは面倒なので、温めるだけの市販のものを買ってきたりして、楽してますよ。

2.フライドポテト

回転寿司のお店なんかには、フライドポテトもよくありますね~。

大人もついついつまんでしまう一品です。

3.コロッケ

揚げ物が食べたいけど、トンカツやエビフライでは重いな・・・って時にも、軽く食べられるのがコロッケ。

恵方巻きも、一本丸かじりするという風習があるので、それを子供も実践する場合は、一本の恵方巻きでお腹いっぱいということもあるので、軽く食べられるものがいいですね。

4.ウインナー

ウインナーは、焼くだけなので、簡単なおかずになります。

恵方巻きの合間に食べるのにも、ぴったりなボリュームです。

5.卵焼き

卵焼きもパパッとお家で作れる一品ですよね。

恵方巻きの具材として入っている場合もありますが、それとはやっぱり別もの!

子供も好きな子が多いはず。

6.焼きカボチャ

ちょっとお野菜も食べさせたいなって言うときに、焼きカボチャもおすすめです。

スライスして、バターで焼いて、塩を軽くふるだけ。

甘くしたい場合は、お砂糖を少しまぶすと、デザート的なおいしさになりますよ。

しょっぱい恵方巻きやおかずの合間に、箸休めとしてもおすすめです。

7.ブロッコリーのサラダ

ブロッコリーが好きなお子さんも多いのでは?

我が家では、ブロッコリー大人気です。

栄養もたっぷりで、ちょっとお野菜足りない時は、ブロッコリーを食べさせておけば私の罪悪感も消えます。

ただシンプルに茹でて、好きなドレッシングで食べてもらうのもいいですし、ツナなど他のものとあえて、サラダにしても。

スポンサーリンク

恵方巻きの献立の組み合わせ

恵方巻きの献立で、子供に喜ばれるおすすめの組み合わせもご紹介しますね。

1.節分らしい子供も喜ぶ献立
・恵方巻き
・いわしハンバーグ
・焼きかぼちゃ
・茶碗蒸し
・けんちん汁

恵方巻きに、いわし、けんちん汁とやっぱり、節分っぽいメニューでそろえたいというときにおすすめ。

いわしは、いわしハンバーグで食べやすくして、甘い焼きカボチャを添えるとさらに食べやすくなるかも?

2.お子様プレート節分バージョン
・恵方巻き
・ハンバーグ
・エビフライ
・ナポリタン
・ブロッコリー
・ミニゼリー

お子様ランチのようにワンプレートで盛り付ければ、節分バージョンのお子様プレートに。

ご紹介した鬼のハンバーグのような、キャラプレートにするのもおすすめですよ^^

3.小食でもツルッといける節分献立
・恵方巻き
・ミニそば
・コロッケ

コロッケを天ぷらに変えて、おそばに乗せて食べてもらうのもOK!

恵方巻きだけで十分お腹いっぱいになりそうだけど、何かさみしいなって時は、おそばとあと一品で、おそば屋さんの定食っぽくしちゃうのもアリです。

4.手でも食べられる節分献立
・恵方巻き
・焼き鳥
・卵焼き
・フライドポテト

お箸をあまり使わなくてOKなものでそろえるのも、食べやすくておすすめです。

ちょっと、全体的に茶色いので、サラダなどをプラスしてもよさそうです。

まとめ

恵方巻きの献立で子供が喜ぶおかずをご紹介しました。

恵方巻きは、太巻き寿司のことなので、子供が好きなおかずとも大体相性がいいと思います。

我が家では、子供は太巻きだと一本丸かじりできないので、細巻きを丸かじりでもOKということにしたりして、楽しく食事しています^^

あまり海苔巻きが好きじゃない子の場合は、ちらし寿司にしたり、おにぎりで鬼の顔をつくってあげたりというのも、面白いと思いますよ。

ぜひ、いろんなアイディアで子供と楽しい節分を過ごしてくださいね。

節分に食べる縁起のいいお料理もチェック!
【節分の食べ物はコレ!縁起のいいおすすめの料理とお菓子を紹介】

スポンサーリンク

-イベントご飯
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大晦日の夕飯の献立

大晦日の夕飯の献立はコレ!何食べるか迷った時のおすすめ

大晦日は、1年の最後の日です。 この1年のことを振り返って、自分自身や家族のことをねぎらい、年が明けるのをお祝いする日でもあります。 この日は、家族で集まったり、みんなで美味しいものを食べようと思って …

お雑煮に合うおかず

お雑煮に合うおかずはコレ!朝食や夕食にもピッタリな献立

お雑煮は、お正月に食べる代表的なお料理のひとつです。 わが家では、元旦におせち料理と一緒にお雑煮を食べますが、おもち消費のためにお正月以外でもお雑煮を出す事も。 今回は、おせち以外にも、お雑煮と合うお …

お餅に合うおかず

お餅に合うおかずはコレ!お昼や夕食のメインにもOKな献立も

お餅はおやつに食べるイメージも多いですが、朝食や昼食、夕食の主食としてもいいですよね。 わが家でも、子どもの朝食や昼食にお餅をメインとして出す事も多いです^^ でも、お餅だけを出すというのも味気ないで …

こどもの日のお祝いメニュー!子供が喜ぶご飯の献立紹介!

5月5日はこどもの日。自宅でパーティをするというお家も多いですよね! 家族だけではもちろん、おじいちゃんやおばあちゃんも招待してパーティをするというお家も多いかと思います。 そんな時に悩むのがパーティ …

七草粥に合うおかず

七草粥に合うおかずはコレ!優しい味の副菜や付け合わせ献立

年末年始でずーっと食べ続けていて、胃も少し疲れてきましたよね。 そんな疲れた胃腸を休ませるために1月7日に食べるのが、七草粥です。 七草粥の日には、七草粥だけを食べるというのも、もちろんいいんですが、 …

プロフィール

こんにちは!このブログを運営している「なつこ」といいます。私は、子供2人を育てているアラフォー主婦です。主婦歴でいうと十数年。

主婦になってからというもの、毎日毎日の献立を考えるのが大変で。

コレを作るなら、「このおかずが合う」というのが、パっといっぱいわかれば、冷蔵庫の中とも相談しながら、献立が立てやすいなと思い、このブログを作りました。

皆さんの参考になれば嬉しいです^^